実施設計

| HOME | オフィスづくりの流れ | 実施設計 |

実施設計

基本設計を元に、具体的な使い勝手や仕様を決めていきます。

どのような内容を決めていくのですか?

 すでに基本計画で、全体の内容は決めていますが、その内容を再確認することと、具体的な仕様をひとつひとつ決めていく作業になります。

エントランスアプローチ
• どういうイメージでお客様をお迎えするか、いちばん重要な会社の顔の部分になります。
床下地・仕上げ
• フリーアクセスかどうか。また、その材料工法は何か
• タイルカーペットの材質・塩ビシートの種類・タイルの種類・石の種類・・・の検討。 幅木の検討。
床補強の必要性
• 重量物があるかどうか
間仕切りの種類
• ガラス、素材、カラーリング
壁補強
• 絵をかけたり、何かを打ち付ける場所の決定。 神棚等の位置(たまにあります)。
可動間仕切り
• レールを取り付ける場合のビル躯体の天井内との絡み
内部建具
• 面材・幅・高さ・開き勝手・把手金物・ガラスの検討。
壁の造作・仕上げ
• ニッチをつくるか・間接照明
• クロス・塗装・一部タイル貼・一部石貼など・・・の検討。
コンセント類
• LAN・TEL・スイッチ・コンセント・AV・照明・の位置決定。
• 床コンセント・ハーネス・OAタップ
• 各部屋スイッチや3路スイッチ等をどこにつけるか検討。最終退出位置でのスイッチ確認
• 照明はダウンライト、ブラケット、シーリング灯の高さ位置の決定•
天井の造作・仕上げ
• 天井の一部で建築照明をやるか、下がり天井の高さなどの検討。
• クロス・塗装・板貼・廻り縁など・・・の検討。
天井下地補強
• 重い照明やペンダントなどのつける位置
点検口
• 天井造作、設備移設に伴う天井点検口の場所を決定。
カーテンボックス
• 天井を掘込みボックスをつけるか・ボックスを表に出してつくるかの検討。
造作収納
• 収納物の内容確認
家具工事
• デザイン・面材・天板・金物類の決定。既製家具の品番決定
空調工事
• 増設の可能範囲、室外機置き場の位置関係を考慮。 (ビルによってはできないこともある)
• サーバールームの24時間空調の必要性。
照明器具
• ショウルームやカタログにて確認。
ブラインド・カーテン

オフィスづくりの流れへ戻るLinkIcon