デザイン依頼先の選び方

| HOME | オフィスづくりの流れ | デザイン依頼先の選び方 |

デザインの依頼先の選び方

オフィス家具メーカーや設計施工会社に一括して頼むからデザイン事務所には頼まないとお考えの方。本当にそれでいいのでしょうか?決める前に是非ご一読ください。デザイン事務所も選択肢の一部と考えてみることをお勧めします。同じ予算で、もっと、素敵なオフィスができる可能性が広がりますよ。

ほとんどのお客様がデザイン事務所との接点が無い為にオフィス家具メーカーに依頼するのが一般的かと思います。なかなかデザイン事務所に頼むという例は少ないのが実情です。
デザイン事務所に設計を頼まない理由として下記のようなことがあげられるのではないでしょうか?そこで、それに対する私なりの見解を述べさせていただきます。

理由1
デザイン事務所をどうやって見つけていいかわからない。
答え
確かにデザイン事務所は一般の経営者の方との接点はないというのが、実情です。積極的にデザイナー側から経営者の方にアプローチしてこなかったといことも事実でしょう。また、その手立てがデザイナーの個人的力量では難しいという現実もありました。しかし、近年インターネットの発達で気軽に問い合わせできる環境が整ってきました。そういった意味ではホームページの果たす役割は極めて大きいと言えます。大手のデザイン事務所でなくても、小さな私のような事務所でも、ホームページを通じて皆様に発信できる環境が、やっと整ってきたのです。どうか気軽にお問い合わせください。
理由2
デザイン事務所は自分の趣味嗜好で作ってしまうのではないか?本当に自分の思う通りのオフィスができるのかというお客様サイドの不安?
答え
デザイナーという職種に対する一般的イメージでしょうか?確かにデザイナーの中の著名な人の中には(でもほんとに一部)そのような方がいらっしゃることも事実です。しかし、多くのデザイナーはお客様の問題の解決に真摯に当たる人種です。当然私もそうです。でなければ、自分の存在価値がなくなってしまいます。お客様の喜ぶ顔を見ることが、無上の喜びなのです。漠然としたイメージだけで、デザイン事務所を避けずに気軽に問い合わせしてみることをお勧めします。 むしろ、今こそ、デザイン事務所が必要とされている時代ではないでしょうか。実際にお客様のニーズが非常に多様化していて、従来のオフィスメーカーのような提案方法では、お客様が満足しなくなってきています。その理由としては、メーカーの提案ではメーカーの自社製品を使うことが前提となるため、個性が出しづらいことが挙げられます。しかし、デザイン事務所にはそのようなしがらみが一切ありません。全く、白紙から組み立てるのです。・・・であれば出来上がってくるものも当然違ってくると思いませんか?しかも、徹底したお客様とのセッションで課題の絞り込みを行い納得いくまで練り上げます。私はブランディングデザインということを標榜し、オフィスの個性を前面に出すことの重要性を皆様に訴えている関係上、このスタンスは極めて大切なところだと考えています。
理由3
デザイン事務所は施工をやってくれないので、いちいち工事業者の手配が面倒。オフィスメーカーはすべてやってくれるし、設計料をサービスしてくれるから非常にありがたいというお客様の思い込み
答え
オフィス家具メーカーや設計施工会社は設計料を表向きはいただくとうたっていますが、サービスしたような形にする場合が多いようです。でも発生する費用である以上、実際には設計料を商品にインクルードして、「設計をサービスします。」ということになります。ですから、見えなくなっているだけなのです。もし本当にサービスしたら、デザイナーの経費が赤字となってしまい、事業が成り立たなくなってしまいます。むしろ、設計と施工を同じ会社に一括請負(一社で設計施工を請け負うこと)で頼むと、お客様にとって不利になることが多く発生します。まず、仕様に対する見積もり内容が素人では適正なのかどうか判断できないので、業者サイドの言いなりにならざるを得ません。しかも、工事の際の問題発生があったとしても、業者の中でうまく隠してしまうでしょう。そこで、それを防ぐために、お客様の立場に立って内容を精査チェックできる人間が間に入ることがとても、重要になってきます。その上でさらに、同じ設計を施工会社数社に相見積もりする方が安心と言えます。設計施工会社では設計と施工が一体になっているので、設計だけとか、施工だけとかいう融通がききません。設計と施工を分けると面倒ではないかとお思いになるかもしれませんが、デザイン事務所がお客様の代理として、見積もりの手配や施工業者への説明を行いますのでお客様の手をわずらわすことはほとんどありません。(お客様の方で業者さんに心当たりがない場合は紹介もいたします。)

この他、デザイナーとの相性という問題もよく考えておかなくてはなりません。何度か会話するうちに、どうもしっくりこないという場合は、あまりうまく進まない可能性があります。その場合は、遠慮なく断ることも大切です。
もし、少しでも当ラボに興味をもたれましたら、お気軽にお問合せして見て下さい。
ご連絡を楽しみにお待ちしています。

お問い合わせはこちらからLinkIcon

オフィスづくりの流れへ戻るLinkIcon
ホームに戻るLinkIcon