コストプランニング

| HOME | ブランディングデザインの5つの特徴 | コストプランニング |

コストプランニング

 三次元プランのパーツにはすべてデフォルトとしてコストデータ等が登録されており、プランを作成した時点で一覧表化し大体の設計金額ベースの概算コストを把握できます。その為、その場でプランの増減を行い、コストの調整ができますので、金額を意識しながら、プランの煮詰めを行うことが可能です。(但し、内装造作部分に関しては、作り方や業者のレベルによって大きな価格差が生じますので、別途で費用を算出します。)
 通常は坪20万とか25万とか、なんの元データもないまま、それまでの経験値で語る業者さんが多いと思いますが、やはり、大きな買い物をするのですから、何にどれだけかかるのかということは、よく理解をしておいた方がいいと思います。
 当事務所は三次元図面とコストをリンクさせることで、お客様にバランスのとれた判断をしていただけるソリューションを提供致します。

    概算コストリスト例

    gaisankosuto.tif
    Design Labzyukirisuto.tifクリックで拡大
    Design Labsetubirisuto.tifクリックで拡大

    5つの特徴に戻るLinkIcon